ニュース

米国女子ノーステキサスLPGAシュートアウトの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ノーステキサスLPGAシュートアウト
期間:04/25〜04/28 場所:ラスコリナスCC(テキサス州)

朴仁妃が逆転で今季3勝目!上田桃子は今季最高の37位タイ

2013/04/29 09:18

◇米国女子◇ノーステキサスLPGAシュートアウト 最終日◇ラスコリナスCC(テキサス州)◇6,410ヤード(パー71)

2日間の予選ラウンドに加え、3日目を終えて上位50位タイまでカットされた変則的な戦いは、通算1オーバーまでの51名が最終日のラウンドに進出。優勝を果たしたのは最終日の4ストローク伸ばし通算13アンダーとした韓国の朴仁妃だった。今季8戦目にして早くも3勝目を果たした。

<< 下に続く >>

2位に2打差をつけてスタートしたカルロタ・シガンダ(スペイン)は、14番でボギー、15番ではダブルボギーをたたき失速。最終18番でバーディを奪ったが、1ストローク足りずにツアー初優勝を逃した。

通算10アンダー単独3位はスーザン・ペターセン(ノルウェー)。通算9アンダー4位タイにパク・ヒヨン、リュー・ソヨンの韓国勢2人が並んだ。

そして今大会、日本勢で唯一最終日に残った上田桃子は、スコアを2つ伸ばして通算1アンダー37位タイ。「良いゴルフが出来ていたし、もう少し前半の方からアグレッシブに行きたかったですけど、前半は様子を見ながらプレーしていて、それでも手応えを感じてのラウンド。後半は2つのパー5でのボギーだけがもったいなかったなと思う。凄くチャンスにはついていたんですけど、意外と後半の方が、パターのイメージが出づらかったです」。

10番ではピン手前6メートルから3パットでボギー。最終18番は2打目を左に曲げて、3打目でグリーンを狙えず4オン2パットのボギーと、2つのパー5でスコアを落としたことを悔やむ上田。それでも37位タイは自身の今季最高位。「来週も良いゴルフが出来ると思うので、しっかり準備していきたいと思います」と、状態の良さから表情は明るかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ノーステキサスLPGAシュートアウト




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!