ニュース

米国女子スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシック
期間:10/31〜11/02 場所:ザ・クラブ・アット・ナインブリッジズ(韓国)

大会連覇を狙う朴セリはトップと4打差の6位タイ

米国女子ツアー第28戦『スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシック』が、韓国の済洲島にあるザ・クラブ・アット・ナインブリッジズで開幕した。今回で第2回を迎えたこの大会は米国女子ツアーから50名、韓国女子ツアーから17名、日本ツアーから2名と合計69名がエントリー。世界のトップ選手が揃うなか、初日トップに立ったのは韓国ツアーで戦うS.H.アンだ。

S.H.アンは前半で1バーディと堅実なゴルフを披露。後半に入ると10番から13番まで4連続バーディを奪うなどインコースを「30」でラウンドし、通算7アンダーの単独トップに躍り出た。

<< 下に続く >>

1打差の2位につけたのは、米国ツアーで活躍する韓国出身のグレース朴だ。出だし1番をボギーとし、出鼻をくじかれるも、3番ですぐさま取り返した。後半は、15番から18番まで4連続バーディを奪い、明日につながるよい形で初日を終えた。この日、8バーディ2ボギー、通算6アンダー。明日以降もバーディラッシュとなるか注目される。

韓国出身の朴セリ金美賢が上位に顔を出し、地元のファンを楽しませている。金美賢は6バーディ2ボギーの通算4アンダー、順位は4位と優勝を狙える位置につけた。また、朴セリは6バーディ3ボギーと少々出入りの激しいゴルフ。大会連覇へ向けて明日以降の巻き返しに期待したい。

そのほかアマチュアとして参加した14歳のミッシェル・ウィは、前半から崩れてしまい、「46」で折り返した。後半に入ると徐々に調子を取り戻したが、前半の大たたきが響いてしまい通算13オーバーで初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!