ニュース

米国女子LPGAコーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 LPGAコーニングクラシック
期間:05/22〜05/25 場所:コーニングCC(ニューヨーク州)

好スコア続出で順位が大きく入れ変わった!!

ニューヨーク州のコーニングにあるコーニングCCで開催されている、2003年米国女子ツアー「LPGA コーニングクラシック」は、2日目に入ってバーディ合戦に拍車がかかった。

首位に浮上してきたのは、4アンダー11位からスタートしたカトリオナ・マシューと5位スタートのローリー・ケーンの2人。マシューは1イーグル、6バーディの快進撃。
ケーンも7バーディノーボギーの完璧なラウンドで12アンダーまで伸ばしている。
1打差の11アンダーには、ベテランのメグ・マローンが、6ストローク伸ばしてきた。
特にアウトコースでは4連続バーディを含む6バーディの大爆発。さらに1打差には、ジュリー・インクスターもベテランの意地でノーボギーのラウンドを披露した。

この日は多くの選手がスコアを伸ばしているため、初日6アンダー2位タイにつけたミッシェル・レッドマンは、スコアを1つ落としただけなのだが、25位まで後退してしまった。好スコア続出が裏づけされるように、予選カットラインが大幅に繰り上がってしまった。

なんと、1アンダーまで。女子ツアーとしては珍しく、アンダーパーでなければ予選を通過できないという。日本の福嶋晃子は、この日イーブンパーでラウンドし、ギリギリで通過。しかし、片野志保小俣奈三香の2人は惜しくも予選落ちになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 LPGAコーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!