ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米女子オープン
期間:07/05〜07/08 場所:ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)

チェ・ナヨンがメジャー初制覇! 美香は7位タイで終戦

◇海外女子メジャー第3戦◇全米女子オープン 最終日◇ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)◇6,984ヤード(パー72)

6打差のアドバンテージを得て最終日を迎えたチェ・ナヨン(韓国)が4バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「73」で回り、通算7アンダーで悲願のメジャー初タイトルを獲得。韓国勢としては、08年からの5年間で4人目の優勝者となった。

<< 下に続く >>

独走からのスタート。2位に4打差をつけての勝利も、決して安泰の18ホールでは無かった。前半を終えて5打差のリードを保ち、迎えた勝負のサンデーバックナイン。10番(パー5)でトリプルボギーを叩き、一時は同じ最終組を回るエイミー・ヤン(韓国)に2打差にまで詰め寄られた。11番でバーディを奪い返すも、12番では2打目を引っかけてブッシュに打ち込み、13番(パー3)では、あわや右サイドの池という紙一重のティショット。しかし、12番では6mのパーパットをねじ込み、13番では奥からのアプローチを寄せていずれも執念のパーセーブ。その後は安定感を取り戻し2つのバーディを重ね、ついに栄光の瞬間を迎えた。

ヤンは1つ伸ばす健闘を見せたが、通算3アンダーの単独2位。通算1オーバーの単独3位にサンドラ・ガル(ドイツ)。通算2オーバーの4位タイに、フォン・シャンシャン(中国)、ジュリア・セルガス(イタリア)、アイリー・リー(韓国)が続いた。

3位タイからスタートした宮里美香は、2つのダブルボギーが響いて「76」と崩れ、通算3オーバーの7位タイで終戦。宮里藍も序盤からボギーが先行して「77」、通算8オーバーの28位タイに後退。横峯さくらもパットに苦しみ「80」と大きく崩れ、通算12オーバーの39位タイで4日間の戦いを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!