ニュース

米国女子ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&Gの最新ゴルフニュースをお届け

藍は惜しくも3位! ヤニ・ツェンが大会連覇&今季5勝目

アーカンソー州のピナクルCC で開催されている、米国女子ツアーの第17戦「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」の最終日。首位タイからスタートしたヤニ・ツェン(台湾)とエイミー・ヤン(韓国)が通算12アンダーでホールアウトし、プレーオフに突入。これを制したヤニが今季5勝目を手にし、大会連覇を達成した。

互いに3つずつスコアを伸ばし、一歩も譲らぬまま18番(パー5)のプレーオフに臨んだ2人。やはりパー5では、ツアー屈指のパワーを誇るヤニに分があったようだ。フェアウェイ左サイドから2オンに成功すると、2パットで沈めて余裕のバーディ。1ホール目で早々に決着をつけ、女王の貫禄を見せつけた。

3打差の8位タイからスタートした宮里藍は、あと一歩のところでプレーオフ進出を逃した。2つ伸ばしてサンデーバックナインを迎えると、14番パー5でイーグルをマーク。1イーグル、6バーディ、3ボギーの「66」をマークする猛追を見せたが、僅か1ストローク及ばず通算11アンダーでホールアウト。単独3位で3日間の戦いを終えた。

通算10アンダーの単独4位にクリスティー・カー。通算9アンダーの5位タイに、サンドラ・ガル(ドイツ)、ベレン・モゾ(スペイン)、エイミー・ハン(台湾)の3人。宮里美香は通算4アンダーの22位タイ、野村敏京は通算3アンダーの25位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。