ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナル Presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

女王アニカが難なく逃げ切り今季初優勝

アリゾナ州スーパースティションで行われている、米国女子ツアー第2戦「セーフウェイインターナショナル Presented by コカコーラ」の最終日。大会3日目を終えて上位に実力者が揃い、見所のある試合が予想された。しかし、首位のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)を追走する選手がスコアを伸ばせずアニカの独壇場に。

2位以下に2打差をつけ首位でスタートしたソレンスタム。出だしの1番でボギーを叩き出鼻をくじかれるも、5番でバーディを取り返す。後半に入ってからは、バーディを積み重ねて後続を突き放し通算18アンダー。アニカにとって今季初戦となる大会で優勝を飾った。

単独2位に入ったのは、大会2日目に好スコア“63”を叩き出したクリスティー・カー(米国)。序盤ボギーが先行する苦しい展開だったが、後半で巻き返しこの日1アンダーの通算14アンダーまで伸ばした。

また、通算11アンダーの3位にはロレーナ・オチョア(メキシコ)とグレース朴(韓国)。通算9アンダーの5位に朴セリ(韓国)とアン・シ・ヒョン(韓国)が入り、開幕戦に引き続き韓国勢が上位を独占した。

一方、注目を集めている天才少女ミッシェル・ウィは、この日バーディが奪えない苦しいゴルフ。5つのボギーを叩き通算2アンダー、9位から19位に順位を下げ競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 セーフウェイインターナショナル Presented by コカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。