ニュース

米国女子チックフィルAチャリティチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

ビッグネーム対決!アニカ、ウェブ、デービースが激突!

米国女子ツアー第10戦「チックフィルAチャリティチャンピオンシップ」が、ジョージア州ストックブリッジにあるイーグルスランディングCCで開幕した。今週も絶好調の女王アニカ・ソレンスタムの出場とあって、誰がアニカを止められるか注目されている。初日、アニカよりも上位に名を掲げたのはツアー通算20勝を誇るベテランのローラ・デービース(イングランド)だった。

首位に1打差の5アンダー2位につけたのは、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)とカリー・ウェブ(オーストラリア)の新旧女王が肩を並べた。先週行われた「ミケロブウルトラオープン」では出場6試合連続優勝という記録を作ることが出来なかったアニカだが、今週から新たな記録に挑む勢いだ。

そして、先週日本で行われた「サロンパスワールドレディスオープン」に出場したウェブが、早速主戦場である米ツアーに戻り好スタートをきった。先週は藍、さくら人気に圧倒され本来の実力を発揮できなかったが、今週は宿敵アニカとの直接対決が楽しみになってきた。

その他上位勢は、安定して上位に入っているロレーナ・オチョア(メキシコ)が4アンダー5位。ディフェンディングチャンピオンのジェニファー・ロザレス(フィリピン)も4アンダー。

現在人気上昇中のベッキー・モーガン、韓国の金美賢が3アンダー14位につけている。人気に実力が伴ってきたナタリー・ガルビスは1アンダー47位のスタートを切った。日本の東尾理子は3オーバーの112位と出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 チックフィルAチャリティチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。