ニュース

米国女子コロナモレリアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 コロナモレリアチャンピオンシップ
期間:04/21〜04/24 場所:トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

N.ガルビスが首位!L.オチョア、東尾理子は25位

米国女子ツアー第6戦「コロナモレリアチャンピオンシップ」が、メキシコにあるトレスマリアスレシデンシャルゴルフクラブで開幕した。

大会初日、6アンダーの単独首位に立ったのは、22歳の若手ナタリー・ガルビス。インコースからスタートしたガルビスは、11番から3連続バーディを奪って勢いに乗ると、後半でも3つスコアを伸ばし、ノーボギーのラウンドで初日を終えた。

<< 下に続く >>

また、4アンダーの2位タイに、カリン・コーク(スウェーデン)、オードラ・バークスの2人。2アンダーの7位タイにルーキーのポーラー・クリーマー。1アンダーの10位タイに、女王アニカ・ソレンスタムの妹、チャロッタ・ソレンスタム(スウェーデン)が好スタートを切っている。

そのほか東尾理子は、この日5つのバーディを奪うも、トリプルボギーが響き1オーバーの25位タイ。地元Vを狙うロレーナ・オチョア(メキシコ)も同じく25位タイにつけた。

2005年 コロナモレリアチャンピオンシップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!