ニュース

米国女子ロングドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ロングドラッグスチャレンジ
期間:09/21〜09/24 場所:ブラックフォークCC(カリフォルニア州)

アニカが猛追を見せるも、K.ウェブが1打差で逃げ切って優勝!

カリフォルニア州にあるブラックフォークCCで行なわれている、米国女子ツアー第23戦「ロングドラッグスチャレンジ」の最終日。単独首位からスタートしたカリー・ウェブ(オーストラリア)が、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の猛追を振り切って、通算15アンダーで優勝を飾った。

2番から連続バーディで発進したウェブだったが、7番でダブルボギーを叩いてしまい、前半はイーブンパーで折り返した。しかし、そのまま崩れることなく後半に入って2つのバーディを奪い通算15アンダーでフィニッシュ。2位のアニカに1打差ながら今季4勝目を飾った。

最終日チャージを見せたのが、最後までウェブの優勝を追い込んだアニカ。1イーグル、6バーディ、1ボギーとしてこの日だけで一気にスコアを7つ伸ばしたものの1打及ばず、通算14アンダーで単独2位に食い込んでいる。

その他、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、クリスティ・カーは通算10アンダーの4位タイ。またポーラ・クリーマーは通算5アンダーの16位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ロングドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。