ニュース

国内シニア日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

谷口徹がシニアオープン連覇に挑む 舞台は100周年の鳴尾GC

2020/09/15 18:32

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 事前情報◇鳴尾GC(兵庫県)◇6601yd(パー70)

男女「日本オープン」とともに、国内3大オープンとしての格式を誇る「日本シニアオープン」が17日(木)から4日間、兵庫県の鳴尾ゴルフ倶楽部で行われる。賞金総額はコロナ禍の影響で25%減額となって6000万円。それでも、日本一の栄誉は揺るがない。

<< 下に続く >>

昨年大会を制したのは2度目の挑戦となった谷口徹タワン・ウィラチャン(タイ)を1打差で振り切って、青木功中嶋常幸に続く「日本オープン」「日本シニアオープン」のダブルタイトル獲得者となった。

今年は大会連覇を狙う谷口徹を筆頭に、藤田寛之篠崎紀夫塚田好宣佐藤信人らシニア入り間もない“若手”選手たちの活躍にも期待が集まる。

舞台となる鳴尾GCは、1920年のクラブ結成から今年がちょうど100周年。1936、51年の「日本オープン」、2010年「日本シニアオープン」に続き、歴史ある名コースが熟練の名手たちによる熱い戦いを演出する。

<主な出場予定選手>
谷口徹伊澤利光井戸木鴻樹尾崎直道小山内護倉本昌弘佐藤信人篠崎紀夫鈴木亨芹澤信雄塚田好宣藤田寛之渡辺司

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 日本シニアオープンゴルフ選手権競技




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!