ニュース

国内シニア第22回日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

オープン競技2012年の締めくくり!シニアで華を咲かせるのは?

国内シニアツアーの今季メジャー第2戦「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が、10月25日(木)から28日(日)までの4日間、愛知県の東名古屋カントリークラブ西コースで開催される。

昨年は広島県の広島カンツリー倶楽部八本松コースで開催され、通算4アンダーをマークした室田淳が、1打差で芹澤信雄を振り切り日本タイトルを初めて掴んだ。その室田は今季、2週前に開催されたメジャー初戦の「日本プロゴルフシニア選手権大会」で優勝を果たしたばかり。2戦連勝と大会連覇を狙っている。

シニア競技の最高峰とあって、出場選手の顔ぶれも幅広く、豪華だ。レギュラーツアーの永久シード選手、青木功中嶋常幸倉本昌弘尾崎直道をはじめ、海外からは1991年「マスターズ」覇者のイアン・ウーズナム(ウェールズ)も参戦。

そしてオープン競技ということでアマチュアも15名が出場を果たす。その中には2000年に「日本アマチュア選手権」を38歳で制した和田博も含まれている。今年50歳になりシニアデビューを果たすアマチュアの実力者が、どこまで通用するかも注目される。

【主な出場予定選手】
青木功イアン・ウーズナム中嶋常幸倉本昌弘尾崎直道室田淳加瀬秀樹キム・ジョンドク佐藤剛平芹澤信雄羽川豊飯合肇湯原信光水巻善典井戸木鴻樹、和田博(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 第22回日本シニアオープンゴルフ選手権競技




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。