ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子は初の連覇へ山下美夢有、川崎春花と同組 畑岡奈紗が2年ぶり国内参戦

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇武蔵丘GC(埼玉)◇6650yd(パー72)

プレーオフでの劇的なイーグル決着から1年、渋野日向子がキャリア初の大会連覇をかけて今季2試合目の国内ツアーに臨む。

<< 下に続く >>

前年大会は2打ビハインドで最終18番(パー5)を迎えた渋野がバーディを奪い、首位に立っていたペ・ソンウ(韓国)がボギーを喫してプレーオフに突入。1ホール目に3Wでスーパーショットを繰り出して2オンに成功し、ドラマチックなイーグルでツアー通算6勝目を挙げた。

今季から海外に主戦場を移し、前週も韓国で4日間を戦ってきたばかり。最終日には米女子ツアーで初めてホールインワンも達成するなど、上り調子で5月「ブリヂストンレディス」以来となる日本での試合を迎える。初日は年間女王レースをリードする山下美夢有、前週大会覇者の川崎春花と同組に入った。

米ツアーからは畑岡奈紗も今季初参戦。「アース・モンダミンカップ」、「TOTOジャパンクラシック」と2試合にスポットで出場した2020年以来の国内ツアーとなる。当地ではアマチュアとして初のツアー競技だった15年大会で2日目まで首位を走るなど7位。最終日が荒天で中止された17年大会でも2位に入り、好相性を誇る。

ポイントランキング2位の西郷真央、3位の稲見萌寧、4位の西村優菜と上位陣もエントリー。千葉県の森永高滝CCで行われた14年大会を制した上田桃子は、優勝すれば史上7人目の生涯獲得賞金10億円突破を果たす。

<主な出場予定選手>
渋野日向子青木瀬令奈稲見萌寧上田桃子川崎春花小祝さくら西郷真央菅沼菜々鈴木愛高橋彩華西村優菜畑岡奈紗原英莉花藤田さいきペ・ソンウ堀琴音山下美夢有横峯さくら吉田優利

関連リンク

2022年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!