ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

山下美夢有と高橋彩華が首位 歴代覇者の比嘉真美子が2打差3位浮上

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 3日目(3日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72)

19歳の山下美夢有と22歳の高橋彩華が通算9アンダーで首位に並んだ。山下は2打差の単独首位から出て3バーディ、3ボギーの「72」で初日から首位を守り、ツアー初優勝と最年少での4日間完全優勝をかけて最終日を迎える。同じくツアー初優勝を目指す高橋は2位から出て3バーディ、1ボギーの「70」でプレーした。

<< 下に続く >>

2打差を追いついた高橋は、「明日は(雨予報もあり)みんな耐えながらのゴルフ。その中で伸ばせたらチャンスあるかな。いい位置にいるが順位は考えず、自分のやるべきことを考えて、それで結果が良かったらいい」と話し、まずは自分自身のプレーに集中する構えを見せた。

2013年大会覇者の比嘉真美子が「67」で回り、高木優奈鶴岡果恋と並んで通算7アンダー3位に浮上。通算イーブンパー24位から出た稲見萌寧がボギーなしの「66」をマークし、穴井詩と並んで通算6アンダー6位につけた。

19年賞金女王の鈴木愛は通算2アンダー16位タイ、前週優勝の岡山絵里は通算1オーバー28位で3日目を終えた。

<主な上位選手>
1T/-9/山下美夢有高橋彩華
3T/-7/高木優奈比嘉真美子鶴岡果恋
6T/-6/稲見萌寧穴井詩
8/-5/小祝さくら
9T/-4/イ・ミニョン仲宗根澄香上田桃子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!