ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子&原英莉花 生涯獲得賞金2億円突破なるか

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇東名CC(静岡)◇6592yd(パー72)

2020-21年シーズンも今大会を含め残り8戦。前週の国内メジャー「日本女子オープンゴルフ選手権」の月曜日決着から中3日で開幕する。

<< 下に続く >>

富士山の裾野に構えるアップダウンのあるコースが舞台。コロナ禍のため前年に続いて無観客での開催となる。

前年大会は台風の影響で2日目が中止となり、36ホール競技に短縮。稲見萌寧ペ・ソンウ(韓国)とのプレーオフを制してシーズン初勝利を挙げた。前週の女子オープンは3日目から「77」「75」とオーバーパーをたたいているだけに、大会連覇へ向けて復調ぶりが注目される。

渋野日向子原英莉花は生涯獲得賞金2億円突破がかかる。渋野は優勝、原は単独50位以内が最低達成条件となる。

2週連続優勝がかかる勝みなみ、賞金ランキング2位の小祝さくら、同3位で直近3戦2勝の西村優菜がフィールドに名を連ねた。前週2位の西郷真央は初日の8日に20歳の誕生日を迎える。

スタンレー契約のホステスプロ、金田久美子斉藤愛璃のほか、ともにアマチュアの梶谷翼(兵庫・滝川第二高3年)、尾関彩美悠(岡山県作陽高3年)ら計108人が出場する。

<主な出場予定選手>
イ・ボミ稲見萌寧植竹希望大里桃子勝みなみ小祝さくら渋野日向子鈴木愛西村優菜原英莉花古江彩佳ペ・ソンウ吉田優利斉藤愛璃金田久美子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!