ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛の4連勝なるか 賞金女王争いは佳境、シード争い最終局面

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6580yd(パー72)

2019年の国内女子ツアーは出場が限られる最終戦を含めて残り2試合。賞金シード、賞金女王の行方が懸かる今大会は21日(木)から4日間競技で行われる。前年大会は最終日を首位から出た勝みなみが“無傷”の7バーディ「65」で回り、通算20アンダーでプロ転向後初のツアー優勝を飾った。

前週「伊藤園レディス」で優勝賞金1800万円を加算し、6月以来の賞金ランキングトップに返り咲いた鈴木愛には4週連続優勝が懸かる。過去に同記録を達成したのは1973、74年の樋口久子のみ。45年ぶりの快挙とツアー制度施行(1988年)後では史上初となる記録に挑む。

大会の優勝賞金は1800万円。賞金ランク1位の鈴木を774万8470円差で追う同2位の申ジエ(韓国)、同3位で2431万1351円差の渋野日向子と3人の賞金女王争いは佳境を迎える。

予選ラウンドでは、鈴木は原英莉花柏原明日架と同組に。申は比嘉真美子穴井詩、渋野は勝と小祝さくらとプレーをともにする。

そして、今週で決着を迎える来季の賞金シード権争い。今大会終了時点で同ランク50位以内に入れば、20年シーズンのシード権を獲得する。50位の濱田茉優と51位の金澤志奈の差は101万4989円。臼井麗香(57位)、原江里菜(60位)らが圏外で名を連ねる。

大会前の18日(月)に、ともにツアー引退を発表した、通算7勝の佐伯三貴は今大会が最終戦、3勝の一ノ瀬優希もラストとなる可能性が高い。

次週の最終戦「リコーカップ」(優勝賞金3000万円)の出場権は、今大会終了後の賞金ランク30位までの選手と今季ツアー優勝者に与えられる。

<主な出場予定選手>
勝みなみ渋野日向子上田桃子申ジエ鈴木愛イ・ボミ大山志保柏原明日架小祝さくら原英莉花有村智恵香妻琴乃成田美寿々原江里菜比嘉真美子河本結古江彩佳一ノ瀬優希佐伯三貴

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。