ニュース

国内女子デサントレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子が初出場 第50回大会は装いを新たに開催

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)

主催するデサント社は、大会名称を傘下ブランドの「マンシングウェア」から社名へと変更し、装いを新たに第50回目の記念大会を迎える。会場は例年と同じく、愛知県西南部の知多半島にある新南愛知CC美浜コースで開催。108人が賞金総額8000万円を争う。

ディフェンディングチャンピオンは香妻琴乃。後続を1打差で振り切る通算15アンダーでツアー初優勝を飾り、喜びの涙を流した。2017年の川岸史果に続く、2年連続での初優勝者誕生となった。初日は今季4勝の鈴木愛、8月にツアー初優勝を挙げた21歳の浅井咲希と同組になった。

今年は、8月の海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制して注目の存在となった渋野日向子が大会に初出場する。昨季の3日間大会においてシーズン最多1万9943人のギャラリーが動員した実績があるだけに、大きな盛り上がりが期待できそうだ。初日はともにツアー2勝目を狙う新垣比菜原英莉花との注目組でティオフする。

賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)、今季2勝の勝みなみ、ツアー初優勝を挙げた河本結小祝さくららツアーを席巻中の“黄金世代”たちがエントリー。3週前の「ニトリレディス」で優勝を争ったアマチュアの安田祐香(大手前大1年)が推薦で出場する。

2日目の21日(土)には大会恒例のドライビング女王コンテストを実施。公募により最大20人が出場し、1位の選手には賞金100万円(2位:30万円、3位:20万円)が贈られる。

<主な出場予定選手>
香妻琴乃青木瀬令奈浅井咲希新垣比菜アン・ソンジュ李知姫イ・ボミ稲見萌寧上田桃子柏原明日架勝みなみ河本結小祝さくら渋野日向子申ジエ鈴木愛成田美寿々原英莉花比嘉真美子三浦桃香横峯さくら渡邉彩香安田祐香(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 デサントレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。