ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵が6年ぶりの単独首位発進 4打差内に19人

2018/11/15 16:06


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(15日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72)

有村智恵が1イーグル6バーディ、1ボギーの「65」でプレー。7アンダーで2012年11月の「伊藤園レディス」以来6年ぶりになる単独首位発進した。

後半2番(パー4)では145ydからの2打目を8Iで直接カップイン。イーグルを奪い「ピン方向に打っていけたのが、今年成長できた部分。ラッキーなイーグルでしたが、集中力が最後まで途切れなかったのも良かった」と振り返った。

昨年の優勝スコア(申ジエの通算17アンダー)を参考に「20アンダー近くの目標設定でいかなければ優勝はできない。いいイメージであと3日間やりたい」と7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション」に続くツアー15勝目をみすえた。

1打差の6アンダー2位に権藤可恋カリス・デイビッドソン(オーストラリア)。2打差の5アンダー4位にO.サタヤ(タイ)、3打差の4アンダー5位に比嘉真美子鈴木愛が続いた。

4打差の5アンダー7位に、昨年覇者で賞金ランキング2位の申ジエ(韓国)、新垣比菜葭葉ルミ原江里菜ら13人が並び、首位と4打差以内に19人がひしめく混戦となった。

4年ぶり賞金女王を目指すランク1位のアン・ソンジュ(韓国)は1アンダー32位になった。

<上位成績>
1/-7/有村智恵
2T/-6/権藤可恋カリス・デイビッドソン
4/-5/O.サタヤ
5T/-4/比嘉真美子鈴木愛永峰咲希
8T/-3/申ジエ新垣比菜葭葉ルミ原江里菜上野菜々子(アマ) ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。