ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ささきしょうことセキ・ユウティンが首位 鈴木愛ら1打差3位

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目(15日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)

首位から3打差までに12人がひしめく混戦へ。ともに9位から出たささきしょうこセキ・ユウティン(中国)が「64」でプレーし、通算10アンダーで首位に並んだ。ささきは2016年「大東建託・いい部屋ネットレディス」に続く2勝目、セキは初優勝に前進して最終日を迎える。

1打差の通算9アンダー3位に賞金ランキング3位の鈴木愛と、同2位のアン・ソンジュ(韓国)、今季2勝目を目指す新垣比菜のほか、キム・ハヌルイ・ミニョン(ともに韓国)の5人が並んだ。

2打差の通算8アンダー8位に岡山絵里と、アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)が続いた。

今季7度の予選落ちと不調が続き、前週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」では背中痛で2日目途中に棄権したイ・ボミ(韓国)は、通算3アンダー27位で予選通過した。

前年覇者の川岸史果は6オーバー96位で予選落ち。勝みなみは9ホール終了後、腰痛のため棄権した。

<上位の成績>
1T/-10/ささきしょうこセキ・ユウティン
3T/-9/鈴木愛新垣比菜アン・ソンジュキム・ハヌルイ・ミニョン
8T/-8/岡山絵里安田祐香(アマ)
10T/-7/香妻琴乃大出瑞月藤本麻子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。