ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

岡山絵里と青木瀬令奈が首位に並ぶ イ・ボミは「9」で急降下

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨)◇6587yd(パー72)

ともにツアー未勝利の岡山絵里青木瀬令奈が通算7アンダーで首位に並んだ。1イーグル6バーディ、3ボギーの「67」をマークした岡山は、丸1年前の2015年プロテストに合格した20歳。ツアーでは初めての最終日最終組に入り、23歳の青木らと初勝利をかけてプレーする。

<< 下に続く >>

1打差の3位には、岡山とプロテスト合格同期のささきしょうこ、前日首位のジョン・ジェウン、前週優勝のアン・ソンジュ(ともに韓国)の3人が続く。ジョンらと並ぶ初日首位だった金田久美子は通算5アンダーで6位、同じく笠りつ子は通算4アンダーの7位に後退した。

17ホールを終えて通算5アンダーまで伸ばしていた賞金トップのイ・ボミ(韓国)は、最終18番(パー5)で、池に2度落として「9」を叩き、通算1アンダーの24位まで急降下。継続中の連続トップ5(11試合)、連続トップ10(15試合)などの記録更新に黄信号が灯った状態で最終日を迎えることになった。

首痛などのため10週ぶりの国内ツアー出場となった、「リオデジャネイロ五輪」の日本代表・大山志保も24位。主催の大東建託と契約するホステスプロの渡邉彩香は通算2オーバーの45位で辛くも予選を通過した。

一方、前年大会優勝の原江里菜やアマチュアの勝みなみは、通算5オーバーの63位で予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!