ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

賞金総額はメジャー級の1億2000万円 イ・ボミが大会3連覇に挑む

国内女子ツアー第11戦「ほけんの窓口レディース」が、5月13日(金)から3日間、福岡県福岡市の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで開催される。今週は3日間競技だが、前週のメジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」の4日間大会同様、賞金総額1億2千万円を懸けて争われる高額賞金大会だ。

昨年は、最終日を首位と1打差で出たイ・ボミ(韓国)が逆転優勝。シーズン1勝目を、大会連覇で飾って見せた。前週の「サロンパス-」を4位で終えるなど、今季出場した国内女子ツアーでは、開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」の6位を除いて、トップ5を外していない抜群の安定感で、大会3連覇に臨む。

<< 下に続く >>

イ・ボミの連覇を阻むのは、現在シーズン本格参戦2年目のキム・ハヌル(韓国)だ。ここまで7戦に出場してトップ10回数6度、賞金ランクは首位に浮上した。さらに日本勢では渡邉彩香もトップ10回数5度と好調。前週の惜敗で流した悔し涙が、今週のモチベーションとなるか。

14年、15年大会で6位と大会好相性の柏原明日架、ショットメーカーの菊地絵理香らが、戦略的な丘陵コースに挑む。

予選ラウンド初日は、3連覇を狙うイ・ボミ藤田光里勝みなみ(アマ)と、キム・ハヌルはその前組で香妻琴乃一ノ瀬優希と同組になった。渡邉彩香森田理香子松森彩夏とともに9時21分にティオフする。

【主な出場予定選手】
イ・ボミキム・ハヌル申ジエテレサ・ルー笠りつ子渡邉彩香、イ・チヒ、柏原明日架菊地絵理香大山志保鈴木愛福嶋浩子大江香織松森彩夏西山ゆかりアン・ソンジュ吉田弓美子福田真未木戸愛原江里菜永峰咲希上田桃子飯島茜勝みなみ(アマ)、新垣比菜(アマ)ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!