ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

表純子が今季初優勝 勝みなみはアマ2勝目ならず

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日◇利府GC(宮城県)◇6534yd(パー72)

首位タイからスタートした表純子が2バーディ、ノーボギー「70」とし、2位に3打差をつける通算11アンダーで今季初優勝。1打差リードで迎えた終盤17番のバーディが決定打となり、2013年6月「ヨネックスレディス」以来となるツアー通算4勝目を飾った。

表は6月「アース・モンダミンカップ」でツアー新記録となる155試合連続出場を達成。166試合目となった今週、2季ぶりのタイトルを手にし、今季優勝者らが出場できる最終戦「リコーカップ」への5年連続出場も決めた。41歳の鉄人が更新中の記録は、まだまだ先へと続くことになりそうだ。

通算8アンダーの2位に大山志保。終盤まで表を1打差で追っていたが、ボギーとした17番で明暗を分けた。通算7アンダーの3位に穴井詩、さらに1打差の4位に服部真夕カン・ヨウジン(韓国)が続いた。

3打差3位から出たアマチュアの勝みなみは、3バーディ、5ボギー「74」と落とし、通算4アンダーの6位で終了。ツアー史上初のアマチュア2勝目はならなかった。

関連リンク

2015年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~