ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

新女王イ・ボミは上田、菊地と同組 シード&最終戦出場権の行方は?

国内女子ツアー第36戦「大王製紙エリエールレディスオープン」が、19日から22日までの4日間、福島県にある五浦庭園CCで開催される。毎年、四国を会場として行われている大会だが、今年は震災復興を期した2012年以来3年ぶりに、再び東北の地に戻ってくる。

今大会は、出場人数が絞られる最終戦を前にしたフルフィールド最終戦。来季のシード権が懸かる賞金ランキング50位や、最終戦の出場権を得られる同25位以内を巡る争いが1つの焦点となる。

昨年は、最終日に2打差を逆転した横峯さくらが結婚後初V。米ツアー挑戦前の最終戦で有終の美を飾って涙をみせた。同時にアン・ソンジュ(韓国)が3年ぶり3度目の賞金女王を確定させた。

前週、自身初の賞金女王に輝いたイ・ボミ(韓国)は、日本勢のランキング上位者、菊地絵理香上田桃子と予選同組となった。新女王として、どんな初ラウンドを見せてくれるか注目だ。

また、最終戦出場を巡る争いは、24位:若林舞衣子、27位:青木瀬令奈らが注目。一方、賞金シードは50位:柏原明日架、51位:福田裕子、52位:川満陽香理、53位:馬場ゆかりらが当落線上に位置している。地元いわき市出身の酒井美紀にとっては思い入れの強い大会。また、来季の休養宣言をした諸見里しのぶにとっては今季最終戦となる予定だ。

【主な出場予定選手】
イ・ボミアン・ソンジュ渡邉彩香申ジエ菊地絵理香上田桃子成田美寿々飯島茜原江里菜青木瀬令奈有村智恵香妻琴乃堀琴音

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!