ニュース

国内女子明治チョコレートカップの最新ゴルフニュースをお届け

藤田幸希がバーディラッシュで首位タイ奪取!

北海道の札幌国際CC島松コースで開催されている、国内女子ツアー第16戦「明治チョコレートカップ」の2日目。朝から曇り空で、気温も18度と涼しく絶好のゴルフ日よりとなった。この好コンディションにビッグスコアを叩き出したのは、4オーバー44位タイからスタートした藤田幸希だった。

10番をバーディでスタートした藤田は、13番から怒涛の4連続バーディを奪いアンダーパーグループに入る。17番パー3は「欲が出てしまいました」と苦笑いのボギー。その後も藤田の勢いは止まらない。後半も2番、3番で連続バーディ、6番、そして上がり2ホールの8番、9番でもバーディフィニッシュ。この日9アンダーの「63」、トーナメントレコードタイ記録で通算5アンダーの首位タイに浮上した。

<< 下に続く >>

その藤田に追いついたのは、1アンダー6位タイスタートの全美貞(韓国)。1番でボギーを叩くが、直後の2番から3連続バーディ。さらに12番、最終18番のパー5で着実にスコアを伸ばし通算5アンダーでホールアウト。安定感のあるゴルフを続けているだけに、最終日も崩れる気配を感じさせない。

1打差の通算4アンダー単独3位は、3アンダー首位タイからスタートした米山みどり。最終組はボギーが先行する嫌な流れが続いたが、米山は8番のバーディで3アンダーに戻すと、終盤の17番パー3ではピンをかすめるティショットで、ベタピンにつけバーディ。最終日も最終組でラウンドすることになる。

通算4アンダー単独4位は、韓国のナ・ダエ。前半は3バーディ、3ボギーと出入りの激しいラウンドだったが、終盤の16番から3連続バーディでフィニッシュし優勝争いに名乗りを挙げている。さらに1打差の通算3アンダー5位タイには、三塚優子原江里菜の2人。

注目選手では、通算イーブンパーの10位タイに古閑美保有村智恵などが並び、通算1オーバーの16位タイには横峯さくら、地元北海道出身の菊地絵理香、大塚有理子など。2試合連続優勝を狙う諸見里しのぶは、バーディを奪えずストレスの溜まるラウンド。通算2オーバーの21位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 明治チョコレートカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!