ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

ナ・ダエが単独首位 中園、大江が1打差を追う

◇国内女子◇meijiカップ 初日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)◇6,498ヤード(パー72)

約2週間のオープンウィークを経てシーズン後半戦に突入。大会初日、ナ・ダエ(韓国)が6バーディ、1ボギーの「67」をマークして、単独首位の好発進を切った。

1988年のツアー制度施行後3人目の大会3連覇を狙うフォン・シャンシャン(中国)は、中園美香大江香織と並んで4アンダーの2位で追走。3アンダーの5位タイに原江里菜一ノ瀬優希小楠梨紗の3選手が並んだ。

そのほか今季2勝を挙げている堀奈津佳は1アンダーの12位タイ、現在賞金ランク首位を独走中の森田理香子はイーブンパーの24位タイで初日を終えた。「全英リコー女子オープン」で7位に入り、帰国直後の参戦だった佐伯三貴は、9ホール終了時点で右手首痛のため棄権した。

<初シードを狙う首位ナ・ダエ 2連覇中のフォンが肉薄>

09年からの日本ツアー本格参戦以降、自身初の首位発進を決めたナ・ダエ。直近2試合は連続で予選落ちを喫していたが、「今日はショットも良かったし、リラックスして良いゴルフが出来ました」。前半3番でボギーが先行したが、6番から12番までの7ホールで5バーディを奪取。首位タイで迎えた最終18番(パー5)では3.5メートルのバーディチャンスを決め、単独首位の座を射止めた。

昨年は賞金ランク52位で終え、わずか1人の差で初シード権を逃した。今年は同42位と圏内につけ、本格化したシーズン後半戦を迎えている。「まだ中盤戦ですけど、意識はしています」。昨年の悔しさも、ナのモチベーションを高める推進力の1つとなっている。

そのナに1打差と肉薄したのが、大会3連覇のかかるフォン・シャンシャン。「天気も良くないし、風も強くて難しかったけど、全体的に良い感触です」。後半12番からの3連続バーディで首位争いに参入、早くも快挙達成の予感を漂わせ始めた。「3連覇についてよく聞かれるけど、全然考えていません」と、周囲の喧騒をよそに本人は至って冷静。明日以降も「平常心を持って、普段通りに自分のゴルフが出来ればいいですね」と無欲を強調した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!