ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

表純子が首位発進! 佐伯、一ノ瀬ら1打差で続く

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6336ヤード(パー72)

混戦の幕開けとなった初日をリードしたのは、6バーディ、1ボギー「67」でホールアウトした表純子。今シーズン自己ベストに並ぶ「67」をマークし、僅差ながら頭1つ抜け出す5アンダー単独首位と絶好のスタートを切った。

4アンダーの2位タイには、佐伯三貴一ノ瀬優希福田裕子イエ・リーイン(中国)、ルーキーの城間絵梨の5人。3アンダーの7位タイに、昨年大会はプレーオフで惜敗を喫した馬場ゆかりをはじめ、全美貞(韓国)、服部真夕ら6人が続いている。

ホステスプロで地元出身の若林舞衣子は、森田理香子と並びイーブンパーの34位タイ。先週優勝の比嘉真美子は4オーバーの81位タイと大きく出遅れている。

<岡本門下生、最年長の表が奮起>

先週の「リゾートトラストレディス」で4位タイに入り、賞金243万円を獲得。今季通算で1641万円とし、早くもシード獲得の当確圏内に入った表純子だが、まだその手綱を緩める気配はない。「1800(万円)あれば安心。2000(万円)までいければと思っています。毎年、いつもギリギリなので」と苦笑い。シード獲得のプレッシャーは、当事者にしか分からない重責なのだろう。

今年、39歳になった表だが、「去年より飛距離が出ていてゴルフが楽。ドライバーで10ヤードくらい伸びていて、結構みんなにびっくりされますね」と笑う。ヘッドもシャフトも変えていないという表は、「(原因は)ボールかなと思っています」と、今年から使い始めたテーラーメイドの新ボール「LETHAL」を推した。

同門の森田理香子服部真夕若林舞衣子らの活躍に刺激されるように、門下生最年長の表も奮闘する。「調子は良いので、優勝したい想いは強いです。ミズノに出て、最終戦にも出たい」と、モチベーションは高まるばかりだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント ライブ中継

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。