ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、諸見里しのぶが4アンダー首位!

愛知県にある南愛知CC美浜Cで開催されている国内女子ツアー第27戦「マンシングウェアレディース東海クラシック」の初日。朝のうちは曇り空だったが、台風13号が接近し11時頃から雨風が強くなり、選手を手こずらせた。

そんな状況の中、先週も優勝争いを展開した横峯さくらが好調なゴルフをしている。ドライバーショットがラフに捕まってもアイアンショットでグリーンを捉え、17番までに5つのバーディを積み重ねた。最終18番は3パットでボギーを叩いたが、4アンダーでホールアウト。終盤の16番から上がり3連続バーディを奪い同じく4アンダーまで伸ばした諸見里しのぶと並び首位タイスタートとなった。

1打差の3アンダー3位タイには山口裕子小俣奈三香李知姫(韓国)、新崎弥生の4人。6バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフを見せた小俣とは対照的に、李は3番から3連続バーディを奪うと残り15ホールを全てパーで切り抜けた。

さらに1打差の2アンダー7位タイには、上田桃子古閑美保の2人。上田はなかなかチャンスを掴めず我慢のゴルフが続いたが、最終18番で15メートルのバーディパットが決まり笑顔でホールアウト。一方古閑は、終盤に連続バーディでスコアを伸ばしたが、最終18番は同じ組でラウンドした横峯同様3パットのボギー。苦い顔でのホールアウトとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。