ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

原、前田が首位タイ発進! 「全英女子」覇者の申智愛は15位タイ

国内女子ツアー第25戦「ゴルフ5レディス」が5日(金)、岐阜県にある、みずなみCCで開幕した。午前中は薄い雲が覆っていたが、午後に入ってからは陽が差し始め、気温27度を超える蒸し暑さとなった。

前夜の雨によりグリーンが柔らかく、バーディ合戦の様相を呈した初日。6アンダーの首位タイと好スタートを切ったのは、前田久仁子原江里菜。「先週の日曜日に首を痛めて、今週は棄権しようとも思っていた」という前田だったが、「欲が無かったのが良かったのかも」と6バーディノーボギー、自己ベストを更新する「66」と見事なプレーを披露した。一方の原も、今週から替えたというアイアンが絶好調。7バーディ、1ボギーと「NEC軽井沢72」での初勝利以降、好調を維持している。

4アンダーの3位タイには、昨年のプロテストに合格し、これがツアー2戦目となる下川めぐみを始め、日下部智子茂木宏美の3人が並んだ。さらに3アンダーの6位タイには、プロとしてのデビュー戦となる森桜子、今年のプロテストでトップ合格を果たした黄アルム(韓国)、ディフェンディングチャンピオンの飯島茜ら9人が続いている。

今年の海外メジャー「全英リコー女子オープン」を制した申智愛(韓国)は、4バーディ、2ボギーの2アンダー。「ショットは良かったが、短いパットが入らなかった」と満足な内容とはいかなかったが、15位タイと無難な立ち上がりを見せている。ほか、古閑美保は1アンダーの25位タイ。先週に今季初勝利を飾った北田瑠衣は、イーブンパーの37位タイとしている。アマチュア勢では、竹村真琴が2アンダーの15位タイと上々の立ち上がりを見せた一方、金田久美子は2オーバーの69位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。