ニュース

国内女子プロミスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

連日60台をマークした藤野オリエが単独首位!

兵庫県のウォーターヒルズゴルフ倶楽部で開催されている、国内女子ツアー「プロミスレディスゴルフトーナメント」の2日目。初日に続き、この日も雨模様になり、ギャラリー数もまばらな状態だった。

3アンダー2位からスタートした藤野オリエが、2日連続となる69をマークし、通算6アンダーで単独首位に浮上した。15番パー5では、「入ったと思いました!」と打った藤野が興奮するほどのナイスショットでイーグル逃しのバーディ。5バーディ、2ボギーという内容だった。大型プレーヤーの藤野は、昨年2勝しているが今シーズンも活躍が期待される1人だ。

<< 下に続く >>

首位に1打差の5アンダーには、初日単独首位の黄玉珍。2番、16番から連続バーディを奪ったが、前後のホールでボギーを叩くというリズムに乗れないラウンドだった。さらに1打差には韓国の高又順が2日連続70の4アンダーまで伸ばした。

この日最もスコアを伸ばしたのは、4つあるパー5で確実にバーディを奪った小野馨子だった。6バーディ、ノーボギーの66をマークし、64位から2アンダー7位にジャンプアップ。今年「改名」した小野にとって、早速効果が現れるのか最終日に注目が集まる。

また、この日2オーバー35位からスタートした紫垣綾花が大味なゴルフを見せた。2バーディ、2ボギーでラウンドしていた紫垣は、13番パー5でティショットを右にOB。続く2球目は左にOB。さらに3球目は右、トドメの4発目は左。このホールで「14」という数字を記録した。

しかし、転んでもただでは起きないのが紫垣のしぶとさ!?「最下位だけは避けたかった」という紫垣は、17番ショートホールでこれまたプロ入り初のホールインワンを達成した。トータル8オーバーで予選落ちになったが、次週地元で開催される「再春館レディース」に向け、気持ちを切り替えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 プロミスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!