ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

青山と服部が首位に並ぶ! 横峯が2打差で追う

◇国内女子◇伊藤園レディスゴルフトーナメント 2日目◇グレートアイランドC (千葉)◇6,607ヤード(パー72)◇晴れ◇ギャラリー数:5689人

初日サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと、引き続き第2ラウンドが行われ、首位に2打差で第2ラウンドを迎えた青山加織服部真夕がともに「68」をマーク。通算6アンダーの首位に並び、明日の最終日を迎える。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの単独3位に馬場ゆかり。通算4アンダーの4位タイに、この日のベストスコアとなる「65」をマークした藤本麻子のほか、藤田幸希と横峯さくらが続く。2週連続優勝がかかる上田桃子は通算3アンダーの7位タイ。今週優勝すれば賞金女王が決まるアン・ソンジュ(韓国)は通算1アンダーの19位タイ。前年度覇者の佐伯三貴は、第1ラウンド終了後に腰痛のため棄権している。

<悲願の初優勝へ青山加織が首位タイで最終日へ>
プロ入り5年目の青山加織が、4バーディ、ノーボギーのラウンドで通算6アンダー首位タイに浮上。自身初の最終日最終組の座を掴んだ。ドライバー、アイアンショットと曲がらないことが持ち味の青山は、この日ピンチというピンチもなく、パーパットは全て2m以内と、安定したゴルフを披露した。「17番のボードがすごく気になって、自分の名前が一番上にあるので緊張しましたが、スコアを崩すことなく出来ました」。緊張してボギーをたたくことも多かった青山だが、この2日間は落ち着いたプレーを続けている。

<後半怒涛の4連続バーディを見せた服部真夕
青山と同じく2アンダー3位タイからスタートした服部真夕が、7バーディ、3ボギーと4ストローク伸ばして首位タイに浮上した。圧巻だったのは、後半12番からの4連続バーディ。全て1ピン(2.5m)以内につけるショットで一気にスコアを伸ばした。17番パー3で2mのパーパットを外したが、最終18番は8mのバーディパットをねじ込み首位タイでホールアウトした。

<後半だけで6バーディの馬場ゆかりが単独3位>
1オーバー23位で第2ラウンドを迎えた馬場ゆかりが、前半9ホールを全てパーで通過するが、後半に入り6つのバーディを量産。通算5アンダーまでスコアを伸ばして首位と1打差の単独3位に浮上してきた。「前半は疲れもあってショットもピンときていなかった。でも後半はショットがピンに寄ってくれたので。たぶんハーフでのベストスコアですね」と笑顔でホールアウトした。「明日はスコアよりも楽しんでやれれば良いと思います」。日本女子オープンを制した馬場が今季2勝目を逆転で狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!