ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらがプレーオフを制しツアー2勝目!

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行われている、国内女子ツアー第24戦「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。横峯さくらが韓国の全美貞(ジャン・ミ・ジョン)とのプレーオフを制し、嬉しいツアー2勝目を飾った。

熱戦が繰り広げられた最終日、横峯が通算3アンダーで先にホールアウト。全美貞のホールアウトを待つ形となった。最終18番でその全美貞がバーディパットを外してパー。その時点で今シーズン8度目のプレーオフとなった。

プレーオフの舞台は18番パー5。1ホール目は両者共にパーとし、カップの位置を替えて迎えた2ホール目。横峯は2オンを狙うもグリーン左のバンカーに捕まる。対する全美貞は、きっちりと3オンし、2メートルのバーディチャンスを迎えた。しかし横峯はバンカーから寄せ切れずも、先にバーディパットを沈め形勢逆転。全美貞のバーディパットがカップにけられた瞬間に、横峯のツアー2勝目が決まった。

注目のアマチュア、東北高校2年の菊池絵理香は、この日苦しい展開が続き通算3オーバーの14位タイでホールアウト。大山志保、鬼沢信子は通算イーブンパー4位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。