ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋が1打差で最終日へ! 単独首位にイム・ウナ

静岡県にある東名CCで開催されている、国内女子ツアー第17戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の2日目。朝から快晴に恵まれ、気温は30度をオーバー。真夏の到来を感じさせる暑さの中で熱戦が繰り広げられた。

通算7アンダーで単独首位に立ったのは、8バーディ、1ダブルボギーの「66」をマークしたイム・ウナ(韓国)。15位タイから一気にリーダーズボードを駆け上がり、今季初勝利に王手をかけて最終日を迎える。

通算6アンダーの単独2位には、3ストローク伸ばした福嶋晃子。ラフに入ってもドライバーで距離を稼ぐマネジメントが、ここまでは奏功している形だ。「ドライバーは一回しか当たってないし、内容は良くないけど上出来です」と福嶋。「まずはトップ10」という無欲な気持ちが、2年ぶりの勝利へと導くか。

通算5アンダーの単独3位には韓国の黄アルム。通算4アンダーの単独4位に北田瑠衣が続いている。通算3アンダーの5位タイには、アマチュアの香妻琴乃ら5人。また、2ヶ月の謹慎から復帰を遂げた三塚優子は、通算6オーバーの68位タイで予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。