ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

天沼と辛が首位で最終日へ! 綾田が2打差で続く

富山県の八尾カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第16戦「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の2日目。上位では熾烈なバーディ合戦が演じられた中、辛ヒョンジュ(韓国)と天沼知恵子が通算10アンダーで首位に並んでいる。

首位に1打差の4位タイからスタートした天沼は、序盤からコンスタントにバーディを重ねる。その前半、3ストローク伸ばして迎えた7番パー4では2打目を直接カップに沈めるイーグルを奪うなど、この日のベストスコアタイとなる「66」をマーク。派手なビッグプレーで明日の最終日に弾みをつけた。

通算8アンダーの単独3位には、首位から一歩後退した綾田紘子。綾田は3ストローク伸ばしたものの首位2人の勢いには及ばず、ツアー初勝利に向けて2ストロークを追う立場となった。通算6アンダーの4位タイには、イ・ナリ(韓国)、下村真由美馬場ゆかりの3人が続いている。

25位タイからスタートした全美貞は、スタートホールの1番から怒涛の6連続バーディを奪い首位争いに顔を出したが、17番でトリプルボギーを叩き失速。それでも通算5アンダーの7位タイに浮上している。古閑美保福嶋晃子らと並び、通算1アンダーの21位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!