ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

M.プレッセルが優勝!さくら3打差2位、藍は6位タイ

茨城県の茨城ゴルフ倶楽部・西コースで開催されている、国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」の最終日。この日も晴天に恵まれ、7アンダー単独首位からスタートしたモーガン・プレッセル(アメリカ)が、スコアを2つ伸ばして通算9アンダーで優勝を果たした。

首位と3打差の単独3位でスタートした横峯さくらは、1番で3パットのボギーを叩き、対するプレッセルがバーディを奪ったため5打差に開いてしまった。しかし、終盤の16番から上がり3ホールを3連続バーディで締めくくり、通算6アンダーの単独2位となった。この賞金を加算し、横峯の生涯獲得金額は6億円を突破(史上最年少)した。

通算4アンダーの単独3位は台湾のヤニ・ツェン、通算2アンダー単独4位には中田美枝、通算1アンダーで単独5位にはオーストラリアのタミー・ダーディンが入っている。そして、米ツアーからの凱旋帰国で注目を浴びた宮里藍は、通算イーブンパーの6位タイ。単独2位でスタートした服部真夕ニッキー・キャンベル(オーストラリア)と並んでいる。

前日に続き序盤にバーディを量産した上田桃子は、この日も後半に伸び悩み通算2オーバーの12位タイ。大会連覇を狙った諸見里しのぶもスコアを2つ伸ばしたが、通算5オーバーの18位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。