ニュース

国内男子G-ONEオープン*の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、プロデビュー戦は首位スタート!

2008/03/29 18:07

茨城県にあるチャーミングリゾート・ワイルドダックCCで国内男子のミニツアー「G-ONEオープン」が開幕した。今大会はプロとなった石川遼(16=パナソニック)の国内デビュー戦。優勝賞金1,000万円、賞金総額3,000万円とミニツアーながら高額の賞金が設定され、国内ツアー開幕を控えたシード選手らの多くが出場している。

注目の石川遼は、矢野東谷原秀人、吉川練(アマ)と同組でスタート。1番のティショットを大きく右に曲げたものの、運よく前が開けており、そこからグリーンを捉えてパーセーブ。この日を暗示するような好スタートを切った。

続く2番、3番とピンそば1mにつけて連続バーディを奪った石川。6番でボギーを叩いて通算1アンダーで折り返したが、「アドレスで肩に力が入っていた」というパッティングを修正した後半は、さらにバーディを量産。結局、6バーディ2ボギーの67(パー71)で回って通算4アンダー、首位タイにつけた。

「スコアは最高。これ以上ないですね。多分、このコースでの自己ベストだと思います」という石川。この日は“バックスイングで右ひざの角度を維持する事”を課題としていたというが、「課題に集中出来て、良い流れで回れました」と、実戦での対応にも自信を掴んだ。

首位に並ぶのは谷原秀人岩田寛ら6名。石川がプロデビュー戦優勝を飾れるのか、明日の決勝ラウンドに注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 G-ONEオープン*




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。