ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

“大会の顔”石川遼、世界の強豪との競演に注目

国内男子ツアー第15戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」が9月25日(木)から4日間に渡り、大阪府にある茨木カンツリー倶楽部 西コースで開催される。

今大会は、今季から新設された新規トーナメントで、アジア太平洋連盟と日本ゴルフ協会との共催競技。賞金ランキングも日本ツアーとアジアンツアーの両ツアーに加算され、多くの海外選手が出場する。

注目は、ホストプロとして出場するパナソニック所属の石川遼。前週は予選落ちに終わったが、大会の顔として迎える今週、どのようなプレーを見せてくれるか高い期待が寄せられる。さらに、2007年の海外メジャー「全米オープン」でタイガー・ウッズに競り勝ったアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)が日本ツアー初参戦。米国ツアー15勝の輝かしい実績を誇るフレッド・カプルスも出場するなど、記念すべき第1回大会に海外の強豪勢が華を添える。

日本勢では、前週の「ANAオープンゴルフトーナメント」で今季初勝利を挙げた矢野東、永久シードに王手をかけながら後一歩で足踏みが続いている片山晋呉、米国ツアーから一時帰国している丸山茂樹のほか、谷口徹谷原秀人深堀圭一郎ドンファン藤田寛之らが出場を予定。日本と海外から集結した強豪たちが競い合う、注目の一戦が幕を開ける。

【出場予定選手】
石川遼岩田寛尾崎将司片山晋呉杉原輝雄谷口徹谷原秀人深堀圭一郎ドンファン藤田寛之宮本勝昌武藤俊憲A.カブレラF.カプルスC.ストレンジ

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。