ニュース

国内男子日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

木下稜介が首位堅守 4打差2位に大岩龍一と古川雄大

◇国内メジャー◇日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills 3日目(5日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7387yd(パー71)

日没順延となった第2ラウンドで通算6オーバー56位までの64人が決勝ラウンドに進出。引き続き行われた第3ラウンドを、2位に4打差の単独首位で出た木下稜介が5バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算11アンダーで単独トップを堅守して最終日を迎える。

<< 下に続く >>

4打差の通算7アンダー2位に大岩龍一古川雄大がつけた。アマチュアの杉原大河(東北福祉大)が通算6アンダー4位。

通算4アンダー5位にジェイ・チョイ(米国)とアンソニー・クウェイル(オーストラリア)、通算3アンダー7位に上井邦裕。通算2アンダー8位で初日首位の竹谷佳孝小野田享也アンドルー・エバンス(オーストラリア)が並んだ。

前回大会覇者の堀川未来夢は通算1オーバー18位。56位から出た石川遼は「69」で回り、アマチュアの米澤蓮(東北福祉大)と並んで通算4オーバー41位となった。

<おもな上位選手>
1/-11/木下稜介
2T/-7/大岩龍一古川雄大
4/-6/杉原大河(アマ)
5T/-4/ジェイ・チョイアンソニー・クウェイル
7/-3/上井邦裕
8T/-2/竹谷佳孝小野田享也アンドルー・エバンス

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!