ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

前回覇者・宮本勝昌ら5人が首位に並ぶ大混戦 金谷拓実は2打差へ後退

2021/05/01 18:01


◇国内男子◇中日クラウンズ 3日目(1日)◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557yd(パー70)

大雨の影響で初日が中止され、54ホール短縮競技で行われる一戦。この日行われた第2ラウンドは、午後4時6分に雷雲接近の影響で中断となり、そのまま日没サスペンデッド。3組9人が競技を完了できずに2日(日)へ持ち越された。

<< 下に続く >>

上位は大混戦の様相。通算7アンダーでトップを走るのは前回2019年大会を制した宮本勝昌のほか、片山晋呉高山忠洋のベテラン勢に浅地洋佑ソン・ヨンハン(韓国)を加えた5人が並んだ。

宮本は1イーグル7バーディ、3ボギーでこの日のベストスコアに並ぶ「64」をマーク。前回の優勝をアシストしたハウスキャディの遠竹則子さんのアドバイスを頼りに、5m前後のパットを立て続けに決めた。後半10番からの3連続で「スムースな、クレバーなプレーをしやすくしてくれた」と和合の難関バックナインを攻略した。

日大OBでともに48歳の片山との優勝争い。「レギュラーツアーで一緒に戦える。しかも和合で。うれしいというか幸せ」と声をそろえた。

重永亜斗夢が通算6アンダー。単独首位から出た賞金ランキングトップの金谷拓実は「71」で一歩後退。岩田寛とともに通算5アンダーから逆転をうかがう。

前週優勝の星野陸也はイーブンパー。石川遼は3バーディ、3ボギーの「70」と伸ばせず、1オーバーのままだった。

<上位成績(暫定)>
1T/-7/宮本勝昌片山晋呉高山忠洋浅地洋佑ソン・ヨンハン
6/-6/重永亜斗夢
7T/-5/金谷拓実岩田寛
9T/-4/森本雄中西直人木下稜介ラヒル・ガンジー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!