ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼はまさかの乱調! ドンファンが暫定単独首位に

兵庫県にあるよみうりゴルフウェストコースで行われている、国内男子ツアー第8戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の3日目。当初は6時50分に第二ラウンドの残りが再開される予定だったが、濃霧の影響により約4時間遅れの10時49分に再開。第三ラウンドは14時から行われ、31人がホールアウトできないまま18時50分に連日の日没サスペンデッドとなった。

第二ラウンドを終え、矢野東が通算8アンダーで単独首位に。通算2アンダーで前日にホールアウトしていた石川遼は、首位と6打差の21位タイで決勝ラウンドに進んだ。通算1オーバー、56位タイまでの64名が予選を突破し、決勝ラウンドが開始された。

3日目を終え、ディフェンディングチャンピオンのドンファンが4ホールを残し、通算11アンダーで暫定単独首位に浮上。大会連覇、そして2年連続となる「全英オープン」の出場に向けて、好調なプレーを続けている。通算10アンダーの暫定2位タイには、ホールアウトした松村道央と、3ホールを残して中断となった山下和宏が続いている。

石川は、14時20分に1番ホールからスタート。「朝の練習から、今週で一番調子が悪かった」という石川は、4番パー4で3パットのボギーとすると、6番パー4でもバンカーから寄せきれずにボギー。バーディの欲しい8番パー5では、ティショットを大きく左に曲げてOBとするなど、この日1バーディ、6ボギーの「76」。通算3オーバーと崩れ、暫定57位タイと大きく後退した。

第三ラウンドの残りは、明日の7時に再開予定。終了次第、最終ラウンドが実施される。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。