ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

賞金トップ今平周吾の独走を止められるか 2位の稲森佑貴が予選同組

2018/10/30 18:24

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 事前情報◇PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄)◇7270yd(パー72)

6回目となる「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」は昨年に続き、沖縄県を舞台に1日(木)に開幕する。1972年開場のコースは昨年4月、青木功が改造を手掛けてリニューアルオープン。賞金総額2億円、優勝賞金4000万円をかけて争われる。昨年は最終日を2位から出たチャン・キムが「69」で回り、通算6アンダーとして逆転優勝を飾った。

2018年シーズンも残り5戦。賞金ランキングは約1億1633万で今平周吾がトップを走る。約4000万円差で今平を追うランク2位の稲森佑貴キム・ヒョンソン(韓国)と予選ラウンドを同組でプレーする。

大会主催の「PGMホールディングス」とサポート契約を結ぶ沖縄出身の宮里優作は「日本オープン」から2試合連続の予選落ちを喫しており、復調のきっかけをつかみたい。予選は石川遼ショーン・ノリス(南アフリカ)と同組になった。

【主な出場予定選手】
池田勇太石川遼今平周吾秋吉翔太稲森佑貴木下裕太出水田大二郎星野陸也崔虎星時松隆光藤本佳則浅地洋佑宮里優作宮里聖志藤田寛之市原弘大片岡大育金亨成

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!