ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

小池一平が1打差追う タイの17歳が首位で最終日へ

◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 3日目(24日)◇茨木カンツリー倶楽部 西コース(大阪府)◇7320yd(パー70)

上位勢がスコアメークに苦しむ中、単独首位で出た17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)が3バーディ、2ボギーの「69」でプレーして通算8アンダーで単独首位をキープ。1打差の2位にツアー未勝利の小池一平がつけた。

<< 下に続く >>

6アンダー2位と好位置から出た小池は、軟らかいグリーン上でパットに苦しみ、実に後半17番までパーが並んだ。最終18番(パー5)で2オンからようやくバーディを奪取。「きょうはすごくいいプレーができた。パット以外は。ピンポジションが難しかったので、上位に離されているんじゃないかと思った」。終盤にリーダーボードを確認し、気づいてみれば初勝利が見えるところにいた。

1985年生まれの31歳は池田勇太と同学年。ことしは「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」で、もうひとりの同学年選手、塚田陽亮が初勝利をマークした。「(通算14勝の)勇太はともかく、塚田の優勝は刺激になった」というが、「もちろん優勝したいですけど、マイペースで」と堅実なプレーを貫く覚悟だ。

通算5アンダーの3位に山下和宏と、この日「65」と5ストローク伸ばした宋永漢(韓国)の2人が続いた。ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、片岡大育小平智ティティプン・チュアヤプラコン(タイ)の4人が4アンダー5位に並ぶ。

賞金ランクトップの谷原秀人は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、通算2アンダー13位に続いている。

【主な上位成績】
1/-8/パチャラ・コンワットマイ
2/-7/小池一平
3T/-5/宋永漢山下和宏
5T/-4/ブラッド・ケネディ片岡大育小平智ティティプン・チュアヤプラコン
9T/-3/朴相賢平塚哲二谷口徹松村道央

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!