ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

難コースを制したのは無名のテラベイネン

1996/09/29 18:00

前半はよくも悪しくもジャンボ尾崎のジャパンオープン。そして後半はジャンボを圏外において外国人選手たちがあい争った熾烈な試合。そんな印象の4日間だった。優勝のピーター・テラベイネンは日本ではまったく無名の選手。チェコオープンの勝利をポイントとして日本ゴルフ協会が出場を認めたというもので「優勝2400万円はこれまで手にした最高の賞金だ。管理はワイフがするが、自分としては車が買いたい。なにしろシンガポールは車が高いから」 これで日本における10年間のシードも手に入れた。

関連リンク

1996年 日本オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~