ニュース

国内男子三菱ギャラントーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

スメイルが「62」をマーク。横尾が1打差で追いすがる

ニュージーランドのデビッド・スメイルがなんと「62」をマークして一気に首位。195センチ、78キロという長身の27歳。去年から日本ツアーに参加しているが、これまではまったく無名の男だ。

前日トップの深堀圭一郎は大きく後退。かわって初日3位グループの横尾要が69と貯金を増やしてなんとか2位の座をキープ。2ボギーが先行したものの5バーディ。「先週はプロになって初めてトップに立って、今週は2度目ですね。いままでも優勝のチャンスはあったんですが、まだ技術的に甘いから...大会が終了した時点ではベスト5に入りたいですね」 初日の夜、米国の丸山茂樹から電話があったという。「ベスト5に入るつもりで..といってたら、ダメだ!優勝するつもりでやれ!と言われました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 三菱ギャラントーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!