ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

加瀬秀樹がリードを奪う。細谷典生もタイ!

1998/09/11 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 加瀬秀樹 -4 138
1 細谷典生 -4 138
3 小山内護 -3 139
3 尾崎将司 -3 139
3 水巻善典 -3 139
3 藤木三郎 -3 139
7 室田淳 -2 140
7 江本光 -2 140
7 深堀圭一郎 -2 140
7 C.フランコ -2 140

スコア詳細を見る

2日目は2アンダー69をマークした加瀬秀樹、細谷典生がトップに立った。定番(?)ジャンボはジリジリと順位を上げて1打差の3位タイ。

加瀬秀樹は1番をボギー。しかし6番からの3連続バーディが効いた。「これまではゴルフがチグハクでつまらないミスが多かった。7月くらいから調子が上向いてきた。このコースでは先が読めないから無理にピンを狙わず、ワンショットに集中しているのが結果に結びついている」
欲を出したいところだが、「そこ(優勝)までは行かないと思うよ」と謙虚。

細谷典生はマンデーからの参加。「頑張っても頑張っても結果が出なかった。ジャンボさんにも声をかけてもらえないようになり、気力がなくなっていた」という。細谷はもちろんジャンボ軍団の一員だ。
「ドライバーはいまいち。アイアンとパターで助けられている。ふだん以上の力は出せないと思うけど、思い切ってプレーしたいです」

軍団の総帥ジャンボ尾崎は4バーディ、2ボギー。「3メートルくらいのバーディパットが5ホールあったのに入れられなかった。今日はこれでつまづいた。6アンダーくらいは出せるかと思ったのに」
今日のゴルフには満足できない、という。「細谷が上位につけてるんだから、コースが難しいんだかどうか、よく分からないよ」


特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~