ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

やっぱり強い。ジャンボが単独首位!

1998/08/27 18:00


今週は福岡県。KBCオーガスタ。昨年の優勝者、全米プロ帰りのジャンボ尾崎があっさり初日の首位を奪った。このあたりでジャンボもそろそろ2勝目を上げておかないと秋のシーズンに楽しみがなくなる。

インスタートのジャンボはアウトにまわってから5バーディ。6番から9番まで4連続で入れた。「まあまあ。全米プロから帰ってきて以降、後半戦にむけて少しは良くなってきている感じだ」という。「右肩から右指の間でしかスウィングしていなかった」反省から、下半身のリード、左腕のリードがテーマだった。

手島啓二は9番でイーグル。4バーディ、1ホギー。「ティショットがプロになっていちばん安定している。今季は14試合出て11試合を予選通過です」
シャフトをXからSXへと柔らかくした。ボディターンのゆっくりテークバックのタイミングもとれるようになってきた。「目標は予選通過。今日のスコアで少し楽になれたかな」

谷口徹は7バーディ、2ボギー。「久しぶりに出たわりには上出来です。スコア的には良かったけど、つまらんボギーにしたり、いい加減なところもあった。反省点です」 明日以降はマイペースでやるつもり。「いい時のリズムを大切にプレーしたい」

コースは今年もラフが深く、練習ラウンドではロストボールの選手が続出した。さらに暑さが加わるとなかなかにタフになりそうだ。

関連リンク

1998年 久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~