ニュース

国内男子よみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

好調持続。鈴木亨が7アンダー!

舞台は兵庫県・よみうりCC。昨年の優勝者は丸山茂樹。去年の今頃、丸山の強さといったらなかった。抜群の安定性を誇っていた。そんな丸山が今年は別人のような不安定なプレー。しかしここ数週、ようやく本来のプレーをチラホラ見せるようになっており、今週も34-34の68とまずまずのスタートを切った。

さて初日の首位を走ったのはノリまくっている鈴木亨。こういうタイプの選手は自信をもって突っ走りだすと破壊力がすごい。なんと2イーグル、5バーディ、2ボギー。インからスタートして18番、2番とOKパットに近いイーグルだった。すごい内容のラウンド。

「好調が続いている。来週も試合のホストプロなので、今週も気を抜けない。いい緊張感が続いている」と鈴木。ここ3カ月ほど苦しんだので、この好機にいっぺんに取り戻そうとガンガンやっている。本当は、ショットは1カ月くらい前のほうが良かったのだという。しかしその頃はパットが悪かった。「やはりゴルフはパットですね」とつくづく言った。

練習日、中島常幸と食事をした。その席で「マスターズを目指してやってみろよ」と言われた。実は去年の10月にも同じことを言われたことがある。そして今週、「お前ならやれるよ」とあらためて太鼓判を押された。こんな期待されては気を抜くわけにもいかない。 「35歳くらいまでには、オーガスタの地を踏みたいですね」

関連リンク

1998年 よみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~