ニュース

国内男子アジアンツアーキリンオープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

張澤鵬、WHO?

アジアンツアーから多くの外国人選手が参加するキリンオープンゴルフ。秒速8メートルという強風が吹き荒れた初日のトップは台湾の張澤鵬。張澤鵬って誰だ?
張澤鵬はホギーなしの3バーディ。日本ではこれまで4回プレーしているが最高は95年のダンロップオープン(現・キリンオープン)の18位。94年には台湾インターナショナルアマで優勝もしている。陳志忠・志明兄弟の教えをうけたこともある。「この大会はいい大会です。ぜひ勝ちたいです」という張。ショットはそれほどでもなかったが、パッティングの調子がよかったという。
日本のツアーに出たいと思っている。「キリンに勝てば早道だよ」と知人に教えられた。「勝つ自信はもちろん、あります」

「うまくガマンすることができました。できすぎの1アンダーです」という宮瀬博文は4バーディ、3ボギー。「こういう強風の中でガマンする展開の方がボクにはいいです」という。

丸山茂樹はパープレー。「忍耐強いですよ、ボクは。たとえ5オーバーだろうが3オーバーだろうが、一つでもいいスコアで上がろうと考えてます」 大人の考え方ができるようになったものです、と自画自賛。

関連リンク

1998年 アジアンツアーキリンオープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~