ニュース

国内男子スーパーマリオよみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

林根基が7アンダー。磯貝洋光は82

スーパーマリオよみうりオープン初日は外国人勢にリードを取られた。トップは7アンダー台湾出身の林根基。2位にはオーストラリアのスチュワート・ジン。追いかけるのはトップと2打差の奥田靖己

「今日は全部良かった」とは、7バーディ、ボギーなしとした林根基。「インは風が強くて難しかった」というもののインからのスタートで前半だけで11番から連続バーディ、16番からの3連続バーディを沈めた。今日は7つ稼いだが、他にも3つほど、バーディチャンスがあったという。

この競技、米国ツアーに参戦していた若手たちが久しぶりに日本に戻り参戦している。今季すでに2勝挙げている尾崎直道は、2アンダー12位とした。田中秀道丸山茂樹が共に71、23位につけている。

もとJリーグの礒貝洋光も主催者推薦の枠で出場している。1バーディ、9ボギー、1ダブルボギーで82を叩き138位とした。今日嬉しかったことは「ティーに立てたこと。でもプレーは自分が思っていたほど出来なかった」10オーバーしたものの「今日は全部が収穫、気分的には楽しんでいるので明日はもっといいプレーをする」とコメント。秋にはクオリファイングに向けた準備をしてアメリカに帰る予定。

最下位につけてしまったのは川岸良兼。18番ホールで11を叩いてしまった。

関連リンク

1999年 スーパーマリオよみうりオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~