ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

67の東聡・鈴木亨、首位タイ

今年はカレドニアンGC(パー71)で開催されている日本プロゴルフ選手権。初日は67をマークした東聡鈴木亨がトップスタートを切った。ジャンボ尾崎・佐藤信人ら5人が3位から追いかける。2アンダー8位に飯合肇・桧垣繁正・米山剛らの6人グループ。

7バーディ、1ボギー、1ダブルボギーとした東聡は、フェアウェイをキープするのが第一条件という。「今日の15番は、キープできずに無理にやって行った結果ダボ。池に入れちゃいましたしね」 刻んでボギーにするくらいなら、打ってダボでいいと思ったと言う。

4勝を挙げた95年の自分に近づきつつある。「アイアンが戻って来た。もしかしたら95年より良くなりつつある感じもする」 先週ジェットが優勝して刺激を受けている。「ジェットのようなゴルフがしたいね。押すところは確実に取って、引くところはパーにして、近くでいいゴルフを見せてもらって勉強になったよ。今週はそのゴルフを追いかけてやってみる」

鈴木亨は6バーディ、2ボギー。「ティショットは今日は悪くないんだけど、ちょこ、ちょこっとセミラフに入るんですよ。途中で雨が降ってグリーンのスピードも大分変わってきた来たし、そういう点を含めればナイスプレーですよね」 アイアンのキレが戻ってきて今日の内容は満足。明日以降「楽しみだなという感じです」

3アンダー3位タイとしたジャンボ尾崎は「ラフがきついね。雨が降ってくると、逆目は重たくて、短いホールならどうにかね。長いとね・・・。」 しかしパターを元(マレット)にもどして、パッティングはまずまずと言う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 日本プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!