ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

いよいよ最終戦、最後に笑うのは誰だ!?

国内男子ツアー「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」が11月29日(木)から12月2日(日)まで、東京よみうりカントリークラブで開催される。

これがシーズンの最終戦となり、今シーズンの優勝者、賞金ランキング20位以内、そして、今年USPGAツアーで悲願の優勝を果たした丸山茂樹が出場する。丸山の出場は2年ぶり7回目で、現在米ツアーに参戦している丸山は、日本ツアーのランキングにはカウントされない。しかし、USPGA、PGAヨーロッパ、PGAツアーオブオーストラレイジア、南アフリカPGAの4ツアーでの優勝者には、今大会の出場資格が与えられるのだ。

この大会は毎年20名程度しか出場できないため、プロゴルファーにとっては出場すること自体が名誉ともいえる。今シーズンこの最終戦まで勝てず、20年ぶりに未勝利で終わる可能性があるジャンボ尾崎が23回と最多出場。次いで中嶋常幸の20回、その次は飯合肇の9回となっている。連続記録は、今回選ばれた選手の中では9月に行われたアコムインターナショナルで優勝した細川和彦が、ランキング25位ではあるが7年連続での出場となる。

昨年は、シーズン終盤の猛烈な強さを発揮した片山晋呉がこの大会を制し、大逆転での賞金王獲得につなげた。

今シーズンの賞金王は伊沢利光に確定となるが、その伊沢が左手の負傷に苦しんでいるだけに誰が勝ってもおかしくない状態。シーズンを締めくくる意味でも壮絶な優勝争いが繰り広げられる、ハイレベルな戦いを期待する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!