ニュース

国内男子東建コーポレーションカップの最新ゴルフニュースをお届け

初戦のトップは気持ちが良い!尾崎健夫が単独首位

2002/03/15 18:00

国内男子ツアー開幕戦「東建コーポレーションカップ」の2日目。初日に首位が3人並んだが、伊沢利光をはじめ各選手あまりスコアを伸ばせなかった。

代わって首位になったのは、1打差の4位からスタートした尾崎健夫。6バーディ、1ボギーで通算8アンダーまで伸ばした。「初戦のトップは気持ちが良いね。なんか春から縁起が良いやって感じだね」開口一番笑顔のジェットは機嫌よく応えた。7番386ヤードのパー4では、ドライバーでワンオンに成功、2パットでラクラクバーディを奪った。

<< 下に続く >>

また、1打差の2位には伊沢、室田淳陳志忠の3人が並んでいる。前半3つのバーディを奪いながら、後半1ボギーと伸び悩んだ伊沢は「あんまりチャンスらしいチャンスは無かった。、これだけ風も吹いていますし、ま、しょうがないかな」

多くの選手が風でスコアを落とす中、踏ん張っただけでも充分といった表情だった。明日からの決勝ラウンドでスコアを伸ばしてくるか注目だ。

ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉はスコアを1つ落としイーブンパーで44位まで後退してしまった。

また、昨年シード権を失い、背水の意気込みで試合に臨んでいた川岸良兼は、初日1アンダーの18位につけながらも、この日は82を叩き予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 東建コーポレーションカップ




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!